「未分類」カテゴリーアーカイブ

10代向けのレディースファッション通販サイト

10代だとまだおしゃれなレディースファッションショップをあまり知らない人もいるのではないでしょうか。
今は近所におしゃれなレディースファッションショップが無くても通販で簡単におしゃれな服が買えます。
でもやっぱり通販でもショップをあまり知らない人もいると思います。
そこで10代向けのレディースファッション通販サイトについて書こうと思います。
参考にしたのは下記サイトなので、下記サイトも見てもらえると嬉しいです。
10代 レディースファッション 通販

まず最初におすすめする10代女子向けの一押しショップがGRLという通販サイトです。
まず何と言っても値段がめちゃくちゃ安いので10代でも余裕で買えます。
どんな服を扱っているかというとずばり「今流行っている服」です。
今流行っている可愛い服を激安で買えるショップということです。
服だけではなくバッグとか靴とかちょっとしたアクセサリーなども豊富なので、GRLだけでファッションを全部そろえられます。
そして、GRLでは商品ごとのコーディーネート例も写真でいろいろと紹介されているので、アイテムの合わせ方がわからない人でも写真の真似をすれば失敗しにくいです。
まだGRLを知らない人にはぜひ一度チェックして欲しいと思います。

次に紹介するはHoneysです。
Honeysは日本全国に実店舗を展開しているのでもう知っている人やお買い物したことがある人もいると思います。
そのHoneysには通販サイトもあります。
扱っているアイテムは実店舗と重複しているものもあると思いますが、実店舗では売り切れているカラーやサイズでも通販サイトでは在庫が残っている場合もあります。
あとは、忙しくてなかなか実店舗に行けない人や実店舗が遠くてお買い物に行くのが大変という人でも通販なら暇なときにサイトを眺めていつでも注文できるのでとても便利です。
Honeysを知らない人のために系統を解説すると、清楚な感じのカジュアル系の服が多いと思います。
着る人を選ばない無難なアイテムが多いと思います。

10代向けのレディースファッションショップについてもっと知りたい人や上記2ショップの通販サイトを見てみたい人は、上で紹介している参考サイトを見てください。

アラフォー女性におすすめのファッション通販サイト

アラフォーにもなるとただ単に好きな服を着るだけではなく、きちんとした感じも大切にしたくなる女性が多いのでないでしょうか。

もちろんおしゃれも大事ですが品格というかそういったものも大事にしたいですよね。
ではそのために高級ブランド品を買わなければいけないかというとそうは思いません。
プチプラ系のブランドでも十分に40代女性にふさわしいファションができます。
値段よりもアイテムの選び方とコーディーネートが大事ですね。

まず40代女性には「ピエロ」という通販サイトがおすすめです。
アラサー、アラフォー、アラフィフといった大人女性向けの婦人服が格安で販売されています。
サイトに掲載されているコーデ例も大人女性向けのものが多くとても参考になります。

ナチュラルファッションが好きなアラフォー女性には「ソウルベリー」という通販サイトがおすすめです。
ここはママ服の通販サイトとしてもおすすめです。
そしてさらに、大きいサイズの服も扱っています。

ややモード系が入ったカッコイイ感じのファッションが好きなアラフォー女性には「ティティベイト」という通販サイトがおすすめです。
ガーリーなテイストも適度に入っていて40代女性でも着こなせると思います。
ティティベイトには「ユアーズ」という姉妹ブランドもあってユアーズのサイトではティティベイトよりも少し上の年代に女性におすすめの服が販売されています。

その他には「ショップリスト」という総合ファッション通販サイトも40代女性が通販で服をそろえるのにとても役に立ちます。

参考サイト:アラフォーファッション 通販 安い

婚活パーティーなどはただのきっかけにすぎない

結婚相手を探すにおいて婚活パーティーなどに行くのも別に悪くないと思うのですが、「とりあえずパーティーに出席した、あとは誰か何とかしてー」こんな気構えではダメです。

婚活パーティーはきっかけを提供してもらっただけ、くらいに思わないと。

結局は自分でどうにかしないと他人は他人でしかありません。
誰かが何とかしてくれるなんて思っていてはだめです。

ここからは男性向けのアドバイスです。
まずはファッションや髪型をきちんと整えましょう。
ここができていないとこの先のステージには進めません。
「髪は黒い短髪でスーツ着用で」という就職活動なんかと同じですね。

ファッションや髪型は婚活パーティーの時だけでなく日ごろから常に意識しておく必要があります。
「自分は顔が不細工だからそんなことやったって無駄なんだ」
↑こんなのは論外です。
顔が不細工なのであれば顔がかっこいい奴よりさらに身なりに気を遣う必要があります。
ファッションや髪型をきっちりと整えておけば顔はカバーできます。
女性は地味目な人であってもみんなファッションや髪型にはすごく気を使っていますね。
それに比べて男性は無頓着な人が多すぎます。
だからファッションや髪型に常に気を使うだけで簡単に男性の上位数パーセントに入れるのです。
そしてそれを習慣づけることでどこかで不意に好みの異性と知り合ったときにスタートダッシュがかけられるのです。

長くなったので今日はこの辺で・・・

結婚はゴールではない

一般的に結婚をゴールインということも少なくないですが、結婚はゴールではありません。

結婚したときには魅力的だったパートナーが結婚してからたった数年で悪い方に変わってしまうなんてこともありますし、自分がそうなってしまうこともあります。
だから結婚するときには結婚した後のこともきちんと考えておかないといけません。

かといってあまり先のことまで考えても意味はありません。
例えば「年齢差のある人と結婚したら早くに死別するから同世代の方がいい」みたいな意見ですね。
いつ死ぬかなんて誰にも分りませんから、こんなこと考えるだけ無駄です。
結婚する時点でよほどの高齢なら話は別ですが・・・

見るべきところはやはり人間性でしょう。
ケンカしたときに謝るタイプなのか絶対に謝らないタイプなのかとかそういうところですね。
そういったところは自分の都合のいいように相手が変わったりしないので結婚前に不満がった場合、結婚後もその不満は残るでしょう。
それでも結婚したいのかどうなのかですね。

女の人が頼りない男を結婚相手に選んでおいて「旦那が頼りないんです!」なんて言っているのを見るたび「そりゃそーでしょ、そういう頼りない男を結婚相手に選んだんでしょ?自分で」と思ってしまいます。

今パートナーに不満があってもきっといい方に変わってくれるだろう、なんて都合のいい幻想は抱かないことです。

相手のいいところも悪いところも冷静に見る必要があります。

きっかけは作るものですよ

よく「結婚したいけど、異性と知り合うきっかけがないんですよね」なんて言う人がいますが、きっかけがなかったら作るしかないんですよ。

ただ待っているだけで誰かがおぜん立てしてくれるなんてありえませんから。
大学受験をしたかったら願書を出す、マッチョになりたかったらウエイトトレーニングをする、こういうのと同じなんですよね。

結婚相手が欲しかったら自分で探す、という非常にシンプルなものです。

こういう話をすると「じゃあどうやって探すんだ」という声が聞こえてきそうですが、基本は自分好みの異性がいそうなところをピックアップしてそこに身をおくだけでいいのです。

非常にシンプルです。

自分は野球が好きなので結婚相手も野球好きな人がいいな、と思ったら野球場に試合を観戦に行って試合後に声をかけてカフェに誘うとかいくらでも方法はあります。
何の共通点もない人に路上で声をかけるよりも成功率は高いはずです。

あとは勇気を出してやるかやらないかです。